スポンサーリンク
歌舞伎の勉強

『蝙蝠の安さん』Chaplin KABUKI NIGHT

歌舞伎はやっぱり予習の上で見たいものだ( ̄ー ̄) チャップリン生誕130年記念として上演される『蝙蝠の安さん』は、チャップリンの名作「街の灯」を下敷きとした作品だ。昭和6年の初演から88年ぶりに、チャップリンの大ファンだという10代目幸四郎が復活させる。 蝙蝠の安さん 主な登場人物■蝙蝠の安さん・その日暮らしの生活を送っている。■花売り娘お花・街角で花を売る盲目の少女。■上総屋新兵衛・裕福な商人。 あらすじ主人公は、歌舞伎「与話情浮名横櫛」で切られ与三郎の相棒としておなじみ「こうもり安」。 場所は両国。ありがたい大仏の除幕式。幕を外すと、そこには眠りこける安さんの姿。(いつだって、自由気まま...
美酒美食

星獲得を心の中で祝う。『焼鳥おみ乃』

東京都墨田区押上1丁目38−4 TEL:03-5619-1892 あの有名ガイドブックで、星を獲られたとのこと。 自分がイイなぁ・・・と思っていたお店が☆を獲得するのは、星付きのお店を探して食べに行くのと少し気分が違って、なんだろう?・・・この、ちょっと誇らしいような。 自分が何をしたわけでもないのだけれど(>_<) 確かに旨いし、とっても感じのイイ素敵なお店だものなぁ( ´∀` )b・・・また、伺わないと。 平成最後の外食に選んだお店。 “超”がつく人気店だから、勿論予約を入れて。 ちょっとやり過ぎかと思ったのだけれど、GW只中というのもあって予約の連絡を入れたのは、実...
歌舞伎の勉強

神霊矢口渡 ~頓兵衛住家の場~

歌舞伎はやっぱりストーリーや背景を予習した上で見なくては( ̄ー ̄) 神霊矢口渡 ~頓兵衛住家の場~ 主な登場人物 ■新田義峯 ・新田義貞の次男(足利尊氏は敵)。 ■傾城うてな ・義峯の恋人 ■渡し守頓兵衛 ・足利尊氏側に通じる悪者。 ■お舟 ・頓兵衛の娘(義峯に一目惚れ)。 ■下男六蔵 ・頓兵衛の部下 あらすじ 一応「頓兵衛住家の場」以前のストーリーを軽く。 南朝の猛将「新田義貞」の長男「義興」は、北朝の足利尊氏との戦の途中、策略にはまり矢口の渡を舟で渡ろうとしたとき、渡し守の頓兵衛に底に栓のついた船に乗せられ、溺死させられる。因みにこの頓兵衛は、金のためなら平気で汚いことでも何でもす...
歌舞伎の勉強

古事記「ヤマトタケル」

スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」を見て、思った。 久しぶりに、古事記を読み返してみよう。 スーパー歌舞伎。 ストーリーは、概ねワタシの知っているヤマトタケルの伝説と一緒だったが、猿之助演じるヤマトタケルの印象は、強いけれど繊細で、ワタシのイメージする粗野で荒くれ者のヤマトタケルとは、ちょっと違った。悪い意味ではない。 絵になる美しさ。 そんなイメージを持って読み直す古事記は、さぞや楽しかろうと。 ヤマトタケルの伝説 ◆兄を殺す乱暴者 オウスノミコト(後のヤマトタケル)を呼んで、天皇(父)は申し付けた。 このところ食事の席に顔を出さない兄のオオウスノミコトに、きちんと出席するよう話してくれ...
覚え書き

町の小さなお店に馳せる想い。

大幅な値上げの時がついに。 近所の鰻屋へ行った。 少し間があいてしまった。 入口に“貼り紙”があって・・・。 まさか、閉店ではないだろうな? 一瞬ドキッとしたが、要は“値上げの案内”だ。 価格は安いに越したことはないけれど、元々の価格設定が安すぎると常々思っていたから、値上げにそれ程抵抗感はなかった。 参考まで・・・。 今までの最安値鰻重は、1,500円。 そして、最上級グレード(2,500円)がこちら。 今回の値上げで、グレードは 3,000円のみとなった。 しかもコレ・・・私の舌が確かなら、外国産だ(T_T) 結構な値上げと、外国産鰻への変更・・・中々の勝負に出たなぁ...
歌舞伎の勉強

菅原伝授手習鑑「寺子屋」

歌舞伎はやっぱりストーリーや背景を予習した上で見なくては( ̄ー ̄) 菅原伝授手習鑑「寺子屋」 名セリフ 「せまじきものは宮使えじゃなぁ」 背景 □藤原時平(ふじわらのしへい) 左大臣。帝に嘘を吹き込んで右大臣だった菅原道真を九州太宰府に左遷させた。 □菅原道真(すがわらのみちざね) 学問の神様。天神さま。 「寺子屋」は、道真を拝する者達が、道真の息子である秀才(しゅうさい)様を必死で守るストーリー。 主な登場人物 □武部源蔵(たけべ げんぞう) かつては道真の一番弟子。現在寺子屋を経営。 □戸浪(となみ) 源蔵の妻。 □菅秀才(かんしゅうさい) 道真の息子。源蔵の寺子屋にいる。 □春...
想うこと

考えるのを好きな人、嫌いな人。

ほんの・・・数字遊び。 シンプルな難問・・・これがイイ(^^♪ 良質な問題を、適切なタイミングと順序で与えられ、育った子は・・・きっと、思考するということに楽しさを覚えるのではないか? ・・・・・。 どうだろう? 10は作れましたか?
美酒美食

和の鉄人「道場六三郎」さんの。

懐食みちばジャンル:日本料理TEL: 03-5537-6300東京都中央区銀座6丁目9-9かねまつビル8F 「蘇るがいい、アイアンシェフ!」鹿賀丈史さんの、この仰々しい科白。そして、料理とバトルという取り合わせが新鮮で、子どもの頃、毎週楽しみにしていた料理の鉄人。 美しく、そしてきっと美味しいであろう料理に心躍ったものだ。 そんな鉄人のお店。正確には、鉄人監修のお店だが、幼き頃の記憶と相まって、ワクワクする(*´▽`*) 今回は、歌舞伎前の腹ごしらえに伺った。 14時からという遅めのランチを楽しめるのが、ありがたい。歌舞伎座の夜の部は、16:30だから(*´Д`) ビルの8階にあるこのお店...
スポンサーリンク