村崎焼鳥研究所

福岡県福岡市中央区春吉1-13-1

TEL:092-714-0584

宿泊先の春吉のホテルから、予約の電話を入れてみる。

人気店らしいのだけれど、ちょっと遅めの時刻だったのも良かったかもしれない。
ルームサービスでスパークリングワインを一本あけた後だ。

夫婦二人、カウンターに陣取りメニューを物色。

既にしたたか呑んでいるけれど・・・ドリンクは「知多ハイボール」でいこう。
いや、知多・・・知らなかったのだけれど、このハイボール・・・うまい(^^)d

覚えておこうφ(..)

スパサラでちびちびやりながら、焼鳥を待つo(^o^)o
博多だから“鶏皮”と・・・それから、オススメを見繕って、焼いてもらう((o(^∇^)o))

▨スパサラ

▨鶏皮

▨砂ずり

▨豚バラ

▨ねぎま

▨ハツ

▨ふりそで

▨みさき

▨山芋焼き

スパサラも含めて、どれも旨い(*≧∀≦*)

多分……炭火じゃないと思うのだけど、そんなの全く問題ではないだろう。
まさに、研究の成果なのか?

タレか塩かのチョイスはない。素材により良く合う味付けは、決められている。
賛否は分かれるかも知れないが、ワタシはこういうの好きだ。
お店のベストを提供するスタイル……と言うのだろうか。
客に委ねず、店の味に誇りと責任を持つ。
なんと清々しいのだろう(^_^)v

実際に旨いし(o^O^o)
これも、研究の成果?

焼きながら、ハサミで僅かな焦げを落としたりもしている( ロ_ロ)ゞ

いろいろと堪能して……名残惜しいが、お会計をお願いする。
もう食べられない(>_<)
ホテルでフルボトルあけてますからネ( ゚Д゚)!

会計をお願いすると“鶏だしのスープ”が振る舞われる。


これもまた良い。
ほっとする優しい味わいだ(o^O^o)

ココは……イイ店だ( ☆∀☆)